お洒落カフェで味わう創作ベトナム料理「マダム・ヌー」


マダム・ヌー
Madame Nhu
編集部セレクト 絶品レストラン・コレクション
日豪プレスのスタッフがプライベートで訪れ、舌鼓を打ったレストランを実際に食したメニューとともにご紹介。

 

サリー・ヒルズのお洒落カフェで味わう創作ベトナム料理

セントラル駅前のベルモア・パークを抜けて、キャンベル・ストリートをサリー・ヒルズ方面に向かって登っていくと、フォスター・ストリートとの交差点に位置する同店。雑貨屋のような小さな外観とは裏腹に、店内はちょっとした階段をあしらって中2階を作るなど洒落た作りになっており、狭すぎず広すぎず心地良い空間ができ上がっている。木目調のテーブルや少しペンキの剥げた椅子など、丁寧にそろえられたアンティーク風の家具がまた味わい深い。店名は創設者の女性から名付けたもの。本場ベトナム屋台の味を守りつつも、独創性のあるメニューを作り出す彼女は、スタッフから“ドラゴン・レディ”と呼ばれているのだとか。

この日注文したのは、彩り鮮やかな野菜がたっぷりと入った「Pho chua vegetable」。香り豊かなパクチーにフライド・オニオン、スパイシーなチリが入り、スープは甘辛くすっきりとした酸味があり、日本人が好む癖のない味に仕上がっている。一見、女性には大きいと感じられるサイズだが、付け合わせのもやしを入れてシャキシャキとした食感を楽しんだり、レモンや辛味ソースで味を変えたりと最後まで飽きることなく食べることができる。また、口の中でほぐれる柔らかな鶏肉が特徴の「Steamed Hai Nam chicken」は、特製の甘辛ダレにガーリックが効いており、それを付けていただくと肉の甘みが倍増してご飯が進む。ライスにもしっかりと味が染み込んでおり、炊き込み御飯のようにだし汁できちんと炊かれていることが分かる。ライスだけでも何回もお代わりしたくなる優しい味だ。一緒に注文したドリンクもそれぞれ文句なし。「Soda passionfruit」は、パッション・フルーツとミントの爽やかさな香り、そしてはじける炭酸が特徴の、まさにこの季節にお薦めのドリンクだ。「Young coconut juice」はスーパーなどで一般的に売られているものとは違い濃厚な味で、それでいてしつこさはまるで無い。グラスの底には美味しいココナッツの果実がたっぷりと入っているので、ちょっとしたスイーツとしてもいただけそうだ。

同店は「Good Food Guide」など、豪州の有名なグルメ雑誌で常に好評価を得ているというだけあり、昼時は常に混雑しているようだ。豊富なアルコール類もそろい、夜はBarとしての顔も持つ同店。ぜひ洒落た雰囲気とともに本場の味を味わってほしい。(取材・文:安澤瑠美)


1. Pho chua vegetable, chilli, peanut($11.5)は、色鮮やかで目にも嬉しい1品
2. 優しい味わいのSteamed Hai Nam chicken, chilli ginger soy sauce, ginger rice($14.9)
3. 写真右から、Soda passionfruit, fresh lemon and mint($6)とYoung coconut juice($5)
4. 交差点の角に位置する同店は、ふとすると見逃す可能性もあるので注意
5. 洒落た内装の店内は、ディナー・タイムに戻り一杯いただきたくなる雰囲気
Madame Nhu
住所:82 Campbell St.,(corner Foster St.)Surry Hills, Sydney
営業時間:ランチ月〜金11AM〜3PM、ディナー毎日5PM〜10PM ※月〜木、日のみ予約可能
Tel: (02)9212-3311/Web: www.madamenhu.com.au/contact

 

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る