しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第38回】

お悩み解決!しゅり先生のゴルフワンポイントレッスン

●今月のお悩み●
ボールがあちこちに行ってしまうことがあります。真っすぐに遠くに飛ばすにはどうしたらいいでしょうか。上手に打てるように教えてください。
(ジョッシュ君=ゴルフ歴約半年)


1


2


3


4


5


6


しゅり先生のワンポイント・アドバイス

ゴルフを始めて間もないジョッシュ君ですが、一生懸命楽しく練習をしているようですね。
 早速スイングを拝見すると、グリップの持ち方が強く上半身に力が入り過ぎているようです。そのためバック・スイングの時に左足を踏ん張ってしまい、体重を右サイドに移動できていません(写真2)。そして、ダウン・スイングでは右足が踏ん張ってしまっています(写真3~5)。体重移動ができていないと、手がローリングしてしまい、クラブ・ヘッドの向きが正しく動かなくなり、打球が曲がりやすくなります。バック・スイング時には左足のかかとを少し上げ、ダウン・スイング時では右ひざを左ひざに寄せるようにしてフィニッシュしてみましょう。体重移動がスムーズにできるとクラブ・ヘッドが走って、シャフトがしなりますので、飛距離アップにつながります。
 そして、少しだけボールとの位置が遠いようなので、アドレスで近めに立ってみましょう。脇を締めて振り切ることでショットが安定します。

相談者の感想

グリップを持つ時に力を入れて過ぎているから、体が左右に動きにくく、脚がバタバタと浮いていることがよく分かりました。これからは肩を少しリラックスさせて、体重移動をスムーズにして振り切れるように練習していこうと思います。いつも楽しいレッスンなので、初心者ながら、毎回楽しく通わせてもらっています。これからも頑張ります。

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131 
Email: email@shuriscountryclub.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda

しゅり先生プロフィル
1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員
Web: www.ameblo.jp/shuriyasuda

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る