しゅり先生のゴルフ・ワンポイント・レッスン【第48回】

お悩み解決!しゅり先生のゴルフワンポイントレッスン

●今月のお悩み●
 ティ・ショットでボールを常にまっすぐに飛ばせるようにするのが今の目標です。曲がらないドライバー・ショットをするためのアドバイスをお願いします。(たまきさん=ゴルフ歴約3年)


1


2


3


4


5


6


しゅり先生のワンポイント・アドバイス

 ゴルフ歴3年というたまきさん。早速スイングを拝見すると、体重移動が少ないのと、上体の起き上がりに問題があるようですね。そのため、インパクトで手首をこねやすくなり、ショットが曲がることがあるのかもしれません。
 特にドライバー・ショットの際はボールの位置が左足のかかとの延長線になるため、左足サイドに体重が掛かりやすくなります(写真1)から、意識して右足サイドに体重を掛けましょう。そして、バック・スイングのトップでは左足にかなり体重が残っていますので(写真2)、左足のかかとが少し地面から浮くくらいのイメージをしてみてください。そうすると、ダウン・スイングでも右足が踏ん張らず(写真3)に、スムーズに左サイドに体重が移動すると思います。
 インパクトで上体が起き上がってしまう(写真4&5)のも、脇が開いてしまい手首がローリングしやすくなる原因ですから、バック・スイングからフォローするまで、前傾姿勢を変えずにしてフィニッシュまで振り抜きましょう。

相談者の感想

 アドバイスありがとうございます♪ 写真で分析すると、体重移動と上半身が上がってしまうのが原因だとよく分かります。先生のアドバイス通りに体重移動と脇を締めて練習したところ、真っ直ぐ距離感も出て安定して打つことができました! いつも心掛けてプレーします^ ^

紙上レッスン希望者は下記までお気軽に連絡を!
Tel: 0419-428-131 
Email: shuriyasuda@hotmail.com
Web: ameblo.jp/shuriyasuda

アドバイザー

しゅり先生

しゅり先生

1987年来豪、シドニーでアマチュアとして活躍後96年プロに転向。日本人初の豪州政府公認ゴルフ・コーチの資格を獲得し、指導を行っている。オーストラリア女子プロゴルフ協会会員。しゅりズ・ゴルフ・スクール主催。オーストラリアゴルフ・ライター協会会員。
Web: www.ameblo.jp/shuriyasuda

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る