検索
Close this search box.

必ず選択しないといけない?HSCの選択科目─数学/オーストラリア教育あれこれ

SHARE

Q: 今年10年生になる子どもがいます。周りの保護者の方々から、今年の10年生から数学が必須だと聞きましたが、本当でしょうか? 大学に行くためには英語と数学を必ず選択しないといけないのでしょうか? 数学が苦手な生徒には不利にならないでしょうか?

 数年前から、大学進学のためATAR(Australian Tertiary Admission Rank=オーストラリアの大学入学の主要な基準)を取得するなら英語と数学が必須になると言われてきました。数学を選択するように促しているのは、社会人になるための教養として最低限必要な知識を身に付けるためです。HSCの選択科目を選ぶ時に教科がカテゴリーAとカテゴリーBに分かれていて、カテゴリーBから2単位以上、カテゴリーAから全体の合計が12単位以上になるように選択する必要があります。

 英語と数学スタンダード1はカテゴリーBです。英数両方を選択しても、実際の筆記試験期間に必ずしも両方の筆記試験を受けなければならないわけではないようです。

 NESA(NSW Education Standards Authority)のサイトでは、両方受けても片方だけ受けてもATARを取得可能だとしています。もし両方の筆記試験を受けた場合、ATARに換算されるのはどちらか成績の良い方1つのみとなるようです。

 重要なのはカテゴリーAとBの両方から条件を満たすように選択することです。カテゴリーBで英語と数学1を選択しても、カテゴリーAで必要な単位数を選択しないとATARを取得することはできません。これについては、通っている学校で選択可能な教科から先生と相談しながら選びましょう。

 分からないことは各学校にいるキャリア・アドバイザーの先生に相談すると良いでしょう。下記のページに数学スタンダード1の内容と選択方法のサンプルが分かりやすく記載されていますので参考にしてください。

■HSC Mathematics Standard 1: Information for students (educationstandards.nsw.edu.au)

 上記で述べた内容は、大学進学を目指してATARを取得したいお子さんのためのものです。もし、大学に進学せずに就職することを考えているのであれば、ATARは不要ですし、選択の仕方も変わってくるので、こちらについてもキャリア・アドバイザーの先生に相談しましょう。また、通っている学校で選択できない科目については、TAFEやNSW州の土曜校、通信教育などで取得することができるものもあります。いずれも学校の先生とよく相談して決めましょう。

■HSC全体に関するページはこちら: About / NSW Education Standards

回答

内野 尚子

在豪26年。デイケア、プリスクールAuthorizedSupervisor、補習校の教師兼代表を経て2007年UniversalKIDS設立。19年よりオンラインで保護者や教師向けのバイリンガル教育や子育てアドバイスも行なっている。
Web: universalkids.com.au

SHARE
学び / 留学の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense