豪州ビザ最新情報/特定の地方地域

豪州ビザ最新情報

特定の地方地域

今月は11月16日からの改正とその恩恵を受ける地域に関しての話です。

地方(Regional)指定地域の見直し

モリソン政権下の移民政策の一環として、ゴールドコーストならびにパースを地方地域に指定し、地方ビザの発給数もこれまでの2万3,000から2万5,000に増やすことが決まりました。地方地域への移住を促し、人材不足の軽減、教育及び医療機関、インフラ整備などの活性化を図り、都市部に集中する人口を抑えていくことが目的です。これによりゴールドコーストとパース在住者には永住権への選択肢が広がることとなります。

新地方(Regional)ビザの導入

前述のゴールドコーストとパースが地方(Regional)指定を受けて、ますます地方指定のビザが脚光を浴びることとなりますが、それと同時にこれまでの地方指定地域でのみ申請が可能だった2つの地方ビザが廃止され、代わりに新しいビザが以下の通りに導入されました。

■旧)187 RSMS → 新)494 Skilled Employer Sponsored Regional
 地方地域にある会社がスポンサーとなる暫定一時ビザで、3年後に191 Permanent Residence(Skilled Regional)という永住ビザの申請が可能に。スポンサー会社によるSAF(技術者養成支援基金)の支払いは494ビザのノミネーション申請時のみで良く、幅広い職種から選択が可能です。

■旧)489 Skilled Regional →  新)491 Skilled Work Regional
 地方地域に定住することを条件に州・準州からのノミネーションまたは同地域に定住する親族によるスポンサーによって申請が可能なポイント制の暫定一時ビザ。ポイントテストで15ポイントを得ることができます。

DAMA(Designated Agreement Migration Agreements)指定地域移住契約

地方地域で人手不足に悩む雇用主の救済、経済活性を主な目的とし、特定の地方地域がオーストラリア政府と契約を結ぶことで、一部職種における英語証明や最低給与などが通常のビザ申請よりも緩和された条件で申請可能な482 TSSビザ労働契約ストリーム。現在は以下7つのDAMAが結ばれ、今後も増えていく見込みです。

Northern Territory
Great South Coast VIC
WA Goldfields
Regional SA
Adelaide City Technology and Innovation Advancement
Far North QLD
Orana NSW


清水英樹(Hideki Shimizu)
QLD州弁護士、ビザ・移民法政府公認アドバイザー(MARN9900985)。「フェニックス法律事務所」筆頭弁護士所長の他、移民ビザ専門コンサルティング会社「GOオーストラリア・ビザ・コンサルタント」、交通事故、労災を専門に扱う「Injury & Accident Lawyers」を経営する

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る